001.png


旅好き女子の海外旅行記

006.png

HOME > 天安門広場

天安門広場

次の観光地は、日本の歴史の授業でもお馴染みの天安門広場でした。

北京記事7-1.JPG

多きな建物に、鮮やかな朱色が良く映えてとっても綺麗でした。
毛沢東さんの肖像画にも会えて、満足です。

ここもまた、土地を贅沢にふんだんに使った、
大きな広場が広がっていました。

観光客はもちろん多いんですが、
地元の方でしょうか、
小さい女の子がタコ上げなんかしてる姿も。
憩いの公園のようなカンジなんでしょうか。


天安門広場の向いにある毛主席紀念堂にもすごい人が並んでいました。
ガイドさんによると、入場料が無料らしいので
いつ行っても長蛇の列に並ばないといけないんだとか。

それだけ、毛沢東さんもみんなの信頼を集めてるんでしょうね。
今回のツアーには組み込まれてなかったんですが、
一度行ってみたいものです。

紫禁城

鮮やかな朱色の門を抜けて、いよいよ紫禁城へと向かいます。

ここは、いわずと知れた「ラストエンペラー」の舞台になったところです。
あの映画のシーンがそのまま目の前に広がる光景は、
ちょっと言葉にならない部分がありますよね。

北京記事8-1.JPG

あの映画、すごく好きで
北京旅行に来る前にも予習がてらもう一度見てきてたんです。

映画ではもっと小さいように感じましたが、
実際目の前に立ってみると、すごく多きくてそして、すごく豪華でした。

これが、あの愛新覚羅溥儀が住まわれていた建物かと思うと、
ちょっと胸が熱くなっちゃいますね。

紫禁城前の石畳も、整然としていて荘厳な雰囲気を出していました。
石がごつごつしていて少し歩きにくかったんですが、
長く続く歴史を実感できてよかったです。